0120-710-015

検査体系と安全保障について

トップページ > 検査体系と安全保障について

さくらホームが施工する新築住宅は、
瑕疵担保責任保険である日本住宅保証検査機構の「JIOわが家の保険」に加入しています。

瑕疵(欠陥)発生時の保険のしくみ

完成した住宅に瑕疵(欠陥)があった場合、お客様からさくらホームに修理・修繕の請求をすると、
JIOよりさくらホームに保険金が支払われます。
また万が一、倒産していた場合にはお客様よりJIOへ直接保険金を請求することもできます。

実施される検査

保険をつける基準を満たしている住宅であるかを確認するため、JIOが基礎や躯体の検査を行います。
ここで作成される「検査報告書」には各検査ごとのチェックシートと記録写真が添付されますので、
施工の途中経過を残しておく資料にもなります。
また第三者が検査をすることで、お客様が安心して施工を任せることができます。

  • 地盤調査 ※ さくらホームが実施
  • 1回目 基礎配筋検査 ※ JIOが検査を実施
  • 2回目 躯体検査 ※ JIOが検査を実施
  • 保険証券・保険付保証明書発行
    ※ JIOからさくらホームへ。その後お客様へ

保険の対象となる部分

左のイラストで紹介している「構造耐力上主要な部分」と
「雨水の侵入を防止する部分」が対象となります。

※対象範囲の詳しい内容は、さくらホームまでご確認ください。

保険の期間

お引渡しをした日から10年間保証されます。
また、期間終了後も再度検査 を受けることでさらに10年間の保証延長も可能です。
※延長保証には条件等があります。
さらに詳しい情報は、日本住宅保証機構(JIO)ホームページをご確認いた だくか、ご相談時にお問い合わせください。